タイ旅行... No.15

元気な女性陣に比べ、お腹の調子と相談しながらの私...
ちょっと恐る恐るですが、なんとかアユタヤ巡りのスタートです~

1つめは、Wat Maha That(ワット マハタート)...

 1369年~70年の2代ラーメスアン王が建てたという説と、
 1370~88年の3代ボロムラーチャー1世が建てたという説がある13世紀の重要な寺院の一つです。
 かつては塔の頂上が黄金に輝いていたこの寺院もビルマ軍の侵略により廃墟と化し、
 今は木の根の間に埋め込まれた仏像の頭や、頭部がない仏像、
 崩れ落ちたレンガの壁や礼拝堂の土台が残るのみとなっています。
                            (タイ国政府観光庁サイトより)



1.到着~
f0152550_2150430.jpg



2.訪れてみて最初の感想は、「これは困った!!」
f0152550_21501833.jpg



3.こんなの、どうやって切り取ればいいの?
f0152550_21503082.jpg



4.お~、これがあの有名な木の根っこに埋もれた仏頭やな...
f0152550_21502898.jpg



5.近寄ってきたワンコと記念撮影...
f0152550_21503987.jpg



6.顔があるのはほんのわずかで...
f0152550_2150392.jpg



7.ほとんどの頭部は破壊されてますね...
f0152550_2150514.jpg



8.敷地内にはいろいろな仏塔が建ってたようですが...
f0152550_21505117.jpg



9.ほとんどがビルマに滅ぼされたときに壊されたようで...
f0152550_2151426.jpg



10.原型のまま残っているのは僅かで...
f0152550_2151355.jpg



11.壁や柱だけという姿が多い...
f0152550_21513939.jpg



12.復元作業も行なわれているようですが...
f0152550_21511661.jpg



13.完璧に復元されるよりも...
f0152550_21512613.jpg



14.ある程度このままのほうがいいのでは?と思ったりもします...
f0152550_21515153.jpg



15.ハイ、次行くで~
f0152550_2152323.jpg



アユタヤ、もちろん初めて訪れたんですが、なんかもう、何をどう撮ったらいいのやら???
広角レンズは持ってこなかったので俯瞰的には撮れないし、
部分的に切り取るにも、同じようなレンガの建物をいったいどうしたらいいの...

試行錯誤しながら、2つめへ~

そんなわけで、これから先しばらくは同じような写真ばっかりになります~(笑)


いつものGRDブログもヨロシクです... →  ◆Candid Photo by GR DIGITAL

ブログランキング

    1.      iphone5
    2.~15.  TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8

by G7_2007 | 2013-03-09 22:34 | タイ・スナップ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://g7blog.exblog.jp/tb/18737060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobby_labo at 2013-03-09 23:57
こんばんは
トゥクトゥクが懐かしい形してます。
アッ!!三輪のミゼットに似てるんですね
こう言う遺跡って撮るの難しいですよね
Commented by arak_okano at 2013-03-10 08:09
おはようございます、アラックです。
バグース!!
行かなくちゃいけませんね。
写真に眼に心にとどめたいです。
Commented by G7_2007 at 2013-03-10 17:01
◆nobby_laboさん
トゥクトゥクはハンドルがオートバイみたいなハンドルバーですが、
こいつは丸いハンドルだったように思います。
ちがったかな〜 ちょっと自信ありません(笑)
アユタヤの凄さは私の写真の腕前では伝えることができませんでした…
Commented by G7_2007 at 2013-03-10 17:05
◆アラックさん
はい、私の写真の腕前ではどうしようもないので、
ぜひ直接ご自身の眼で確認してくださいね〜
名前
URL
削除用パスワード

<< タイ旅行... No.16 タイ旅行... No.14 >>