京都の新緑 2016 〜祇王寺 1 〜

新緑撮影で、ここは絶対に外せない祇王寺です。
でも、到着した頃には雨が降る雰囲気ではなくなってしまいました...


   * 画像クリックで拡大...


1.
f0152550_2127234.jpg

2.
f0152550_21281240.jpg




3.
f0152550_21271750.jpg




4.
f0152550_21274336.jpg




5.
f0152550_21285952.jpg

6.
f0152550_21291861.jpg




7.
f0152550_21275777.jpg




8.
f0152550_21293217.jpg




9.
f0152550_21282889.jpg

10.
f0152550_2130436.jpg




11.
f0152550_2129489.jpg




12.
f0152550_21304015.jpg




13.
f0152550_21305674.jpg

14.
f0152550_21311733.jpg




15.
f0152550_21272995.jpg




16.
f0152550_2130211.jpg

17.
f0152550_21313586.jpg




18.
f0152550_2132995.jpg




19.
f0152550_21322398.jpg




ホントは、もうちょっとしっとり感が欲しかったんですが、まぁこれはこれでいいかな...
ただ、笹がけっこう苔の上に散ってたのは想定外でした〜


ブログランキング

  1.〜19.
  AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED & AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR & AF-S NIKKOR 18-35 f/3.5-4.5G ED

by G7_2007 | 2016-05-31 18:00 | 京都スナップ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://g7blog.exblog.jp/tb/25281666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-07-20 08:01
タイトル : 「祇王寺」の赤拍子
女の一生を辿っていくと、哀しい時とそうでない時がある。 緑の苔と 楓に囲まれた つつましやかな庵で その昔、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が、主に捨てられ、母や妹とともに暮らしていた。 京都嵯峨野の「祇王寺」、ここは悲恋の尼寺として知られている。 侘びた趣きの草庵へ入ってみれば、吉野窓から嵯峨野の竹林が見えた。 あっ、赤拍子。 そんなアカな! 女の一生を辿っていくと、哀しい時とそうでない時があった。 (撮影6月5日) 祇王寺 京都市右...... more
名前
URL
削除用パスワード

<< 靭公園のバラ園 -1- 京都の新緑 2016 〜蓮華寺〜 >>