FUJIFILM X100S で逃現郷をスナップ...

すっかりお気に入りになったX100Sですが、まだまだ使いこなせてない感があります。
特に、フィルムシミュレーションをどうしようかと、いろいろ試行錯誤中...

写真は、近所のお気に入りの店、「逃現郷」です。
サイフォンで入れる珈琲が、まいう~

   * 画像クリックで拡大...(もう一回クリックでCLOSE...)

1.
f0152550_17575450.jpg



2.
f0152550_17581876.jpg



3.
f0152550_175813.jpg



4.
f0152550_17582648.jpg



5.
f0152550_1758581.jpg



6.
f0152550_17581368.jpg



7.
f0152550_17584089.jpg



8.
f0152550_17583044.jpg


X100Sのフィルムシミュレーションは、
   PROVIA(スタンダード)
   VELVIA(ビビッド)
   ASTIA(ソフト)
   PRO Neg.Hi(階調やや硬め)
   PRO Neg.Std(肌色再現重視)
   モノクロ(フィルターなし、Ye・R・Gの各フィルター)
   セピア
とあって、どれもええ感じです。
それぞれさらに細かい設定もできるので、もういったいどうしたらいいのやら...

今のところ、デフォルトはPROVIAにして、被写体によってFnボタンでサッと設定変更できるようにしてますが、
楽しい悩みは当分続きそう...(笑)

 GRDブログはこちら... →  ◆Candid Photo by GR DIGITAL
 X100Sブログはこちら... → ◆Candid Photo by X100S

 
ブログランキング

    1.~8.  X100S

by G7_2007 | 2013-04-28 19:02 | 京都スナップ | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://g7blog.exblog.jp/tb/19296835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Neoribates at 2013-04-28 23:31
X100S,よさそうですねぇ.
ここのフィルムシミュレーションはけっこう使いであるので,たしめますね.
Commented by nobby_labo at 2013-04-29 00:24
こんばんは
フィルムシュミレーションも面白そうですね
オリンパスで言うアートフィルターみたいなもんでしょうか?
モノクロモードもネオパンSSとかにしたほうが、それっぽくなったかもしれませんね
Commented by borderlines at 2013-04-29 10:55
フィルムシミュレーション面白そうですね。(^^)
デフォルトでプロビアとはいかにも富士らしい。
X100Sでどこまで細かく設定できるかわかりませんが、プロビア
はコントラストを上げ気味にしながら、彩度をやや落として絞り込む
と非常に奥深い画になると聞いたことがありますね。
Commented at 2013-04-29 11:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by G7_2007 at 2013-04-30 22:14
◆Neoribatesさん
はい、X100S、かなり気に入ってます。
フィルムシミュレーションも、どれもいいので困ってます〜(笑)
Commented by G7_2007 at 2013-04-30 22:20
◆nobby_laboさん
まあ、アートフィルターと同じなんでしょうけど、
さすがフィルムメーカーだけあって、その出来はかなりいいですね…
ネオパンSS、私は使ったことないですが、
そういう設定もソフトのバージョンアップで出来ればいいですね…
Commented by G7_2007 at 2013-04-30 22:24
◆borderlinesさん
フィルムシミュレーションの各設定でさらに彩度やコントラストをいじり始めたら、
収拾がつかなくなりそうです〜(笑)
Commented by G7_2007 at 2013-04-30 22:25
◆2013-04-29 11:02 の鍵コメントさん
そちらにコメントします…
名前
URL
削除用パスワード

<< ワンコのGW(ゴールデンウィー... 【続】 FUJIFILM X1... >>